ニキビケアの大敵、ストレスを軽減する呼吸法とは

AIBIからのお知らせ

こんにちは!あいびの周藤です。

気が付いたら、クリスマスも過ぎ、
あっという間に年末ですね。

やらなきゃいけない事や、
買わなきゃいけない物
意外と多く

忘れないように
リストを作ったのですが
これが本当に!
長~いんです><;

つい欲張り過ぎて、
「頑張るぞ!」取り掛かるのですが
「これは、明日の自分が頑張るから、OK!」

なんて事もしばしば…(笑)

あなたにも、つい
昨日の自分に
「コラ~!」と言いたくなる
そんな経験、あるかもしれませんね。

私達は無意識に自分を
必要以上に追い込んでしまって、
目標やスケジュールが
こなせなかったりすると
自分を怠け者に思ったり、
責めてしまったり
してしまいますが…

実は、ニキビケアでも同じような
お悩みが、あいびにも寄せられます。

この

キッカケがニキビケアのモチベーションを
左右し兼ねない重要な
問題になりかねないのですが‥‥

そのお話をする前に

まずは周藤の元に届いた
こちらのお悩みから
ご紹介させていただきますね。


============

A.K様  35歳

1年以上使用しています。

ベルブランのスキンケアで
だいぶニキビに
実感できている気がするのですが

なかなかコットンパックが

出来ない日もあったり

毎日ケアしているとは
程遠い感じです( ; _ ; )

生活も乱れがちで
忙しいし

諦めずに頑張りますが
少し最近憂鬱です…。

============


A.K様、ご相談いただき
ありがとうございます。

ベルブランのニキビケアで
少しずつニキビにご実感いただけて
とても嬉しく感じるとともに、

理想の美肌のビジョンまでには
まだまだ…と感じてしまったり

やっぱり私のニキビケアは
間違っているんじゃないか…
なんて

ニキビケアに真剣に
向き合っているからこそ
憂鬱になってしまう、

A.K様のようなお悩みを
あいびでは
数多くお伺いしています。

なかなかご実感が得られないと
やる気がなくなってしまって
諦めてしまう…という事が
どうしても、ありますよね。

周藤も、色んなニキビケアを
やる気満々で始めたものの、

自分の想像したペースで
実感が得られないと、
憂鬱になってしまい

夜更かししてスマホで
ニキビケアのアドバイスと
睨めっこする日々でした。

鏡を見ると寝不足もたたって
お肌は出来てしまった
ニキビ以外にも
ボロボロになってしまうし、

信じていたケアも
どうすればいいのか、
これ以上どう頑張ればいいのか。

すっかりニキビケアの
迷子になっていたのです。

毎日泣きたくなる程辛くて、
仕方がありませんでした。

その時、鏡でニキビではなく、
ヨレっとした自分の姿を見て

ちょっと待って!と
気がついたのです!

もしかして、私、
自分で自分に
ニキビケアの大敵である
あるもの、ものすごく
かけちゃってない( ゚Д゚)!?


それが何かというと…

ストレス なんです。


ニキビケアだけではなく、
美容や健康のために
出来るだけ避けなけれならない
ストレス…生きていく中で
どうしても避けられない!と
思いがちですが、

ある習慣を
意識するようになると
少しずつ自分で
コントロール出来るように
なれちゃうんですよ~!

今日はそんな、
ニキビケアのために
ストレスを軽減できるちょっとした
生活習慣の
お話をさせていただきますので

A.K様と同じお悩みを
持っているかもしれない
あなたも
どうぞ最後まで 
お付き合いくださいね!><


【そもそも、ストレスって
どんな時に生まれるの?】

まず、ストレスがどういう状況で生まれ、
私達の心に負担をかけるのかを
ご説明させていただきますね\(^o^)/

私達はこの社会で暮らしている中で
様々な外的や内的の

刺激を受けて生活しています。

毎朝の通勤ラッシュや、
お仕事の〆切家賃や税金を払う期限など
挙げたらキリがありませんよね。

さらにニキビも私達を嫌~な気持ちに
させる、立派なストレスの原因です。

「よくストレスを無くせって言うけど、
そんなの、無理じゃない?」

はい、仰る気持ちはよく分かります。

けどそのストレス、先程私が
お話したように、自分自身で
作り出してしまったものも
実はたくさんあるのです!

例えば、「毎日、ベルブランで
コットンパックしなくちゃ!」

「ニキビケアに全力を出すぞ!
一刻も早く、理想のお肌を目指すんだ!」

と、こういう時も、私達はストレスを
感じる場合があるのです。

〆切ギリギリまで手がつかないものや
高すぎる目標を設定してしまうことで
自分を奮い立たせ、
ストレスを原動力にする活力が
私達の本能に存在しています。

それは、太古から人類が生き残るために
備わった命を守るための
防御システムのひとつでもあるのですが

やる気の元でもあるストレスを
過度に与え
それを達成出来なかったりすると

自分を弱いと思ったり、
罪悪感に苛まれたり、ダメな奴だと責めて
しまったり、憂鬱になって、
やる気が出なくなってしまうという
悪循環をぐるぐると回ってしまう事も
あるのです。

「う~ん、確かに、期待したり、
やる気を出そうと思うと、
力が入り過ぎちゃったり、そのせいで
逆に今のニキビケアに余計悩んじゃったり
してたかも…」

「じゃあ、無理なくストレスと
向き合って、ストレスのいい部分と
ニキビケアのバランスを取るためには
どうしたらいいの??」

はい!とっても難しく思えるかも
しれませんが、

実はちょっとした
ポイントがあるので、
ご紹介させていただきます!

ストレスにストップ!
リラックスするための呼吸法

ついついやる事を積み重ねてしまって、
どこから手を付けていいのか分からない!
あれもこれも…と

無意識にストレスを受けたり
与えがちな私達ですが、

ストレスは
先程もお伝えしたように、ポジティブな
やる気の源にもなります。

つまり、空回りし過ぎないにようにする
コントロールが必要になるのです!

ニキビケアや日常生活で
もし山積みの課題を目の前にした時、
まずは

「やるぞ!やるぞ!」
戦いモードではなく
気持ちを落ち着つかせる事が

一番のポイントになります!

落ち着かせるために必要な事…それが

呼吸法なんです。

ストレスを受けると、私達の呼吸は
速く、浅く乱れがちになってしまいます。
やる事がいっぱい…そんな時は
居心地の悪さ
息苦しさを感じてしまいますよね?

ストレスを感じる呼吸法は
速いので、つまり、その逆に

ゆっくりとした呼吸を
意識してみてください。

ただ、数を少なくすると
それもストレスを与える原因になるので
こんなポイントを
シェアさせていただきますね!

ストローを使っているように
口をすぼめて長く息を吐く

長く息を吐く事で、
肺にたくさん酸素を取り込めるように
なります。

これを慌てず、ゆっくり繰り返し
行う事で速くなっていた
呼吸と気持ちを落ち着かせる事が
期待出来ます。

1分間に4回から6回に減らす事で
ストレスを感じていない状態の呼吸数に
近くなるそうです。

呼吸が落ち着くと、冷静になり、
どれから手をつけて良いか分からなったものも
見極める事が出来るので

「今、自分が憂鬱になってしまっている…」
「やる事がいっぱいで、混乱しちゃってる…」

と感じてしまった時に
ぜひ試してみてくださいね。

そして、つい、
焦って夜中まで
色々ケアを調べてしまったり悩んでしまう
気持ちは痛い程分かりますが、

睡眠もストレスを軽減し、心と脳だけではなく、
お肌にとても大切ですので

眠る1時間前にスマホを
触らないようにするなども

とってもオススメです!^^

いかがですか?
ちょっとした事ですが

少しでもあなたが
ストレスを減らし
急がず前向きなニキビケアのための
ワンポイントにしてもらえたら
とても嬉しいです!


それでも、
ベルブランのニキビケアには
お肌のバリア機能が落ちてまったために
ニキビが出来やすくなったお肌の
生まれ変わりをサポートする事が
とても大切になるので

理想のお肌のためには
どうしてもケアにお時間が
かかってしまいます。

お時間がかかってしまうと
スキンケアの途中で
不安に思ってしまったり、

やる気がなくなってしまったり
憂鬱になってしまうことも、
あるかと思います。

そんな時は、無理のないニキビケア、
そして何より、
私達、あいびのスタッフに
ご相談ください。

ベルブランだけではなく、
日常のちょっとしたスキンケアや
ニキビケアのお悩みでも

私達はあなたを全力でサポート
いたします!
あなたの抱えるストレスが
少しでも軽くなりますように

どんな些細な事でも
お電話やメール、
LINEのメッセージからでも

あなたのご連絡をお待ちしています。


あいび 周藤

▼お肌のお悩みはこちら▼
あいびのお悩み相談室

▼ご新規のお客様はこちら▼

▼あいび製品をご使用いただいている方はこちら▼

関連記事一覧