ベルブランでケア中にニキビが出来るのは春のお告げ?

AIBIからのお知らせ, お客様のお声, ベルブラン, ベルブラン愛用者の声

こんにちは!
あいびの辻本です(^^)

もうすぐ2月も終わりますね☆
いよいよ春もすぐそこ!

日本の春といえばやっぱり、
サクラのイメージがありませんか?

お花見や夜桜など、
素敵ですよね~!
でも、サクラを見て
憂鬱になる人もいるの
知ってますか?

実は私もその一人で、
1年で一番辛い季節がきた~

と、思っちゃうんです。

これ、何故だか分かりますか?
そう!

それは、花粉症だからです!!

あなたは花粉症ではないですか?
花粉症ってほんとに辛いですよね(>_<)

私は毎年1月から
薬を飲むほど重症です(+o+)

このブログを書いている今も
くしゃみが止まりません(笑)

花粉症ではないから関係ないと
思っているあなたにも、
お肌のためにぜひ
知っていただきたいことがあります。

実は、目のかゆみや鼻水などの症状が
なくても、皮膚に出る花粉症
というものがあるんです!

花粉の影響でバリア機能が低下した
お肌に花粉が接触することで、
赤みやかゆみの原因になる
「花粉症皮膚炎」という状態です。

なぜこの話をしたかというと、
ベルブランをお使いの方から

「今まで問題なくベルブランを使えて
いたのに、急にお肌に合わなくなった」

というお声を時々伺うことが、
この時期に大変多いからです。

途中からお肌に合わなくなった場合、
ベルブランをまず、まっさきに疑い
不安になると思うのですが
実はこの花粉症の時期は、
ベルブラン以外の原因が
考えられる場合があるのです。

そうそれが
花粉の影響かもしれないんです!

花粉は粒子が細かいので、
お肌の小さなキズに入り込むこともあり、
花粉症皮膚炎でなくても
お肌トラブルが起きる場合があります。

私も、いつも使っているベルブランが
花粉の季節だけなんとな~く
ピリピリすることが(>_<)

そういった場合は、
一時的なものですので、
花粉の症状が落ち着いた頃に
ご使用いただいたり、
使用量や使用間隔を
調整するなどして
ご様子をみてください。

この時期のお肌トラブルの原因が
全て花粉というわけではありませんので、
急にお肌トラブルがでた場合は
お気軽にご連絡くださいね!!

また、花粉症の方はマスクが
手放せなくなる時期だと思いますが、
マスクが直接お肌を擦る場合もあります。

できれば、マスクとお肌の間に
綿のガーゼなどを挟んで
お顔をガードしてお使いください。

今の時期だと、花粉症でなくても
乾燥対策などでマスクをしている方も
いらっしゃいますよね!

仕方なくマスクをしているけれど、
出来ればしたくないと思っている方も
いるのではないでしょうか。

そこでぜひこちらのおハガキを
ご紹介させてください!

なんと、ベルブランを使ってから
マスクを外せるまでになったという
嬉しいお声をいただきました!


お名前:とも様
使用歴:1年12ヶ月

毎年冬になると乾燥・・・
しますがベルブランを使用してから
とても強くなりました!!

最近はマスクを外せるまでに(^^)

休日はベルブランをつけて
肌を休ませる習慣を始めて
平日の化粧ノリも
良くなっています。

ニキビによるシミも本当に
目立たなくなっています。

化粧を落としてからも
お風呂出てからも
すぐに!ベルブラン!

もう無くてはならないベルブラン!(笑)

本当に心強いです。

今はこのシリーズの化粧水や部分用の
美容液のライン使いを考えています。

これからもお世話になります!


とも様、嬉しいおハガキ
ありがとうございます!!

ニキビケアだけでなく、
マスクを外せるまでになったり、
お化粧ノリがよくなったり、
いいこといっぱいですね♪

これからもよろしくお願いいたします☆

あなたも、少しでもご不安なことや

お悩みがございましたら

お気軽にご連絡くださいね☆

▼お肌のお悩みはこちら▼
あいびのお悩み相談室

▼ご新規のお客様はこちら▼


▼あいび製品をご使用いただいている方はこちら▼

▼公式インスタグラムでも情報発信中♪▼

あなたからのお声も
お待ちいたしております★

関連記事一覧