ビタミンC=美白※って本当!?

ニキビ跡

こんばんは!
あいびのタイラです。

突然ですが、
ビタミンC誘導体はシミにいい!とか
ビタミンC誘導体は美白効果がある!とか
よく聞きませんか?

なぜビタミンCは美白ケアとして
有名なのか、その実力はいかに!?

実際に実験してみました!

実験で使うのは・・・
のどが痛いときにあなたも
使ったことがあるのではないでしょうか。
「イソジン」と
あいびの高保湿化粧水のベルリアンです!!

イソジンに
ベルリアンを入れると
だんだん透明になっていきます!

不思議~!!
でもなぜ??

この透明になる秘密こそ
ビタミンCが美白にいいと言われている
理由なんです。

~透明になる秘密~

まず初めに・・・
イソジンには
ヨウ素を酸化させた
ポビドンヨードという
成分が入っているので
液体の色が独特な茶色をしています。

酸化=サビ
覚えておいてくださいね。

このイソジンにベルリアンを
入れるのですが、
ベルリアンに含まれる
ビタミンC誘導体は
酸化した成分を
もとに戻す力があるので
ポビドンヨードが
ヨウ化物イオンという別の成分になり
液体を透明にしているんです。

透明になる秘密はわかりましたか??

でもまだ、
イソジンが透明になる=美白効果
というのはピンとこないですよね。

ですがよく鏡を見てみてください。
あなたのお肌にも
周りと違う色になっている
悩みの種、ございませんか?

そう!シミです

このシミが出来る原因は
紫外線を浴びる

→身体を守るために必要だけども
多すぎると逆にダメージを与えて
老化させてしまう、活性酸素が増える。

→お肌がサビて老化してしまう原因に!

→お肌がサビて老化してしまうと
お肌の生まれ変わりがうまくできずに
シミになって残ってしまう。

ということです。

イソジンとシミの共通点!それは
「サビ」です。

ということは・・・
イソジン=シミとしたら

サビさせないために
ビタミンC誘導体が
抑えて、だんだんと目立たなく
していっている。
ということがわかりますよね!

このビタミンC誘導体には
お肌のサビさせない力が
あるので、美白にいい!
有名なんです。

動画をみていただくと
ベルリアンに含まれるビタミンC誘導体が
その力を十分に発揮していることがわかりますよね!

ですので、赤いニキビによるシミに悩んでいたり、
深く悩んでいるニキビによるシミには
ベルリアンを一緒に使うのがGOODなんですよ~。

ベルリアンが気になるあなたは
今すぐ画像をクリック☆

ベルリアンの威力を
実際に試してみてくださいね♪

担当:タイラ

※美白ケアとはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

関連記事一覧