• HOME
  • 商品について

ベルブランについて

いつ使うんですか?

朝と晩の1日2回洗顔後すぐにお顔全体にお使いください。 油溶性甘草エキスがお肌に美容成分の通り道を作り、ブースター効果を実感できます。 これがお肌の通り道となりほかの美容成分も一緒に連れて行ってくれます。 ベルブランの後の基礎化粧品もすんなりお肌になじんでいくからです。

敏感肌なんですけど大丈夫ですか?

ベルブランは、合成香料 ・タール系色素 ・鉱物油 ・石油系面活性剤・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベンといった添加物を 一切配合していませんので、敏感肌の方にはもちろん乾燥肌・混合肌の方にも安心してケアに使っていただけるよう、 無添加にこだわった低刺激の美白美容液となっています。

どのくらいで効果がありますか?

個人差はありますが、お肌のターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を3~4回繰り返してからお肌の変化を感じられる方が1番多いです。 ベルブランはニキビも予防する事も出来ますし今あるニキビが治った後のお肌のケアも出来ます。

内容量と使用量を教えてください。

内容量は30mlのトロっとした液状になっています。 朝と晩の1日2回、ニキビ跡の気になる部分だけでなく、お顔全体にお使い下さい。

妊娠中なのですが大丈夫ですか?

ベルブランはお薬ではございませんので、直接、妊娠への影響は考えにくいです。 ただし、ご心配なようでしたら、かかりつけのお医者様にご確認ください。妊娠中はホルモンバランスの影響でお肌が敏感になりやすいため、ご不安に感じることがある場合はお医者様へのご相談をおススメしております。

ベルブランを塗った後でも普通にメイクしていいんですか?美容液はべたつくイメージがあるのですが。

もちろん大丈夫ですよ。 ベルブランはつけ心地はしっとりしておりますが、違和感を感じたりべたつくということはございません。 ですので、ご安心ください。いつも通りメイクしていただけます。

現在使用している美容液があるのですけどどうしたらよいですか?

ご使用中の美容液と併用してお使いいただけます。 ベルブランは、美容液ですが洗顔後1番最初にご使用していただくことで、普段お使いの基礎化粧品のの通りをよくする効果が期待できます。

ニキビがあるお肌に美顔器を使用しています。ベルブランを使用したいのですが、美顔器とベルブランの併用は大丈夫でしょうか?

美顔器の種類によるかと思います。 美容液を使用してもよいタイプとそうでないタイプがありますので美顔器の使用方法をよくお読みください。 美顔器でのケアが終わった後に、ベルブランでお肌に馴染ませるというのは、大丈夫です。

ファンデーションを塗るとカサカサして、化粧直しがしにくいです。

ファンデーションではなくリキッドでお化粧をして頂きリキッドにクリームを少量まぜてお使い頂きお化粧中も保湿出来る様にしておきましょう。 また、ファンデーションは「粉」ですので、クリームタイプのファンデをご使用して頂きその前に化粧水をお顔にマメに吹きかけて見て下さい。 根本的な水分不足だと思いますのでこまめに、お顔に水分を直接摂取されるのが良いかと思います。

ベルブランとベルクイーン両方使う事を検討していますがベルブランに追加で注文する事は可能でしょうか?

ベルブランとの追加でのご注文も可能です。 ベルブランとベルクイーンの定期コースでのご変更もして頂けますので、マイページよりお気軽に変更の旨をお伝えください。

マイページ
https://aibi-skin.co.jp/shop/mypage/

おでこに小さいニキビの赤ちゃん?みたいなものが沢山出来ています。 おでこニキビはどうして出来るんでしょうか?

おでこニキビが出来やすいのは汗腺が多くあり、皮脂が溜まりやすい事があげられます。 そして、おでこに汗のかきやすい方などは、ストレスが溜まりやすい傾向があるようです。 ストレスを溜めにくくし、日々リラックス出来るお時間を作る様にして下さい。 また、洗顔も入念に行うようにしてくださいね。

化粧水の後に使用するタイプの美容液やパックなどもベルブラン→化粧水の順で肌につけた後でしょうか?

市販のパックや、今お使いの化粧水の後に使用する美容液をお使いになる場合は 洗顔後すぐにベルブラン

化粧水

美容液(又はパック)

クリームという順番でお使い下さいませ。

ベルクイーンについて

クレーターに効果があるんですか? (治ります?)。

大変申し訳ございませんがベルクイーンは、医薬品ではありませんので、クレーターが治るということは申し上げる事が出来ません。 しかし、凹み肌や、おうとつ肌が滑らかになれるように、ベルクイーンには独自の成分を詰め込んでいますので、使い続ける事によって、お肌にハリが出て、表面も滑らかになっていくことを実感していただくことはできるかと思います。

なぜベルクイーンはクレーター肌に実感できるんですか?

ベルクイーンは、パーフェクションペプチド P3という成分を高濃度に配合しています。 このパーフェクションペプチド P3という成分は、硬くなったお肌の各層を滑らかに整え、ターンオーバーをしやすいお肌作りをしてくれる成分になっています。 凹み肌や、でこぼこお肌というのは、通常のお肌に比べて、お肌が硬く、ゴワゴワになってしまっている傾向があります。 この硬くなったお肌を和らげ、またゴワゴワ肌も滑らかにすることによって、お肌がどんどん柔らかくなって滑らかになっていく事を実感できる成分となっています。 また、そのほかにも、お肌にとって必要な美容成分も高濃度に配合していますのでお肌の質感事態にも実感していただけるようになっています。

肌が硬いので、成分が浸透するか心配です。

ベルクイーンには、硬くなった各層を柔らかくし、滑らかにする事が出来るパーフェクションペプチド P3という成分を高濃度に配合していますので、ぜひ硬くなったお肌の方に、ベルクイーンを試していただきたいと思っています。

どのくらいで効果が表れますか?

効果に関しましては、個人差がありますので、一概には言えませんが、ほかのお客様のお声から申し上げますと、だいたい、平均ターンオーバーを最低でも6回繰り返してから、ニキお肌にハリが感じ、凹み肌やでこぼこ肌が気にならなくなったというお声をいただいています。 ただ、中にはとても速い方もいまして、ベルクイーンを使って頂いた2ヶ月後には実感できたとの声をいただいています。 ただし、凹みの状態やお肌の質感や状態によっても異なりますので正確には申し上げる事はできませんが、ベルクイーンでお手入れをされる一つの目安としましては、最低6ヵ月、平均1年~2年間という目標設定を置いてベルクイーンでお手入れをされる事をお勧めしています。

一日何回使用すればいいですか?

ベルクイーンは、朝晩二回の使用していただくことをお勧めしております。 また使用の際は、洗顔後すぐ、ベルクイーンを4~5プッシュしていただき、お顔全体に馴染ませていただきます。 その後、ベルブランを4~5プッシュお顔全体に馴染ませていただくお手入れをお勧めしています。

ベルクイーンとベルブランどっちを先に使えばいいですか?

先にベルクイーンを使って頂き、その後ベルブランを使って頂きたいと思います。 使用手順は、洗顔→ベルクイーン4~5プッシュ→ベルブラン4~5プッシュ→化粧水→クリームという順番になります。

ベルクイーンだけを使いたいのですが

もちろん、ベルクイーンだけでのお手入れでも可能です。 しかし、ニキビができやすいお肌、もしくはお肌が少しまだ乱れがちという方は、ベルブランとベルクイーンの両方でケアをされることをお勧めします。 ただし、ニキビは一切できず、赤みも一切なく、ただ凹み肌をなんとかしたい!という場合は、ベルクイーンのみのお手入れでも可能です。

ベルクイーンのコットンパックを教えてください。

洗顔後、4~5プッシュ、ベルクイーンをお顔全体に馴染ませます。 お肌に馴染ませてから、コットンに精製水をしみこませて軽く絞り、ベルクイーンを4~5プッシュして、ベルクィーンをコットンをなじませ、気になる部分にコットンを張り付け、コットンパックをしてください。 時間は、2分~5分以内にしてください。 その後、ベルブランでのお手入れいをお願いします。

ベルクイーンはニキビにも効果ありますか?

ベルブランは、お肌を健やかにしながら、凹み肌やでこぼこ肌をなめらかにする働きのある美容液になります。 ですので、ニキビケアも同時に行っていきたい事でしたら、ベルクイーンとベルブランの両方でお手入れを行うことをお勧めします。

ベルブランとベルクイーンの違いを教えてください

ベルブランは、ニキビ予防とニキビ後のメラニン生成を抑えシミソバカスを防ぐ効果があります。 分かりやすく言いますと、ニキビ予防と、ニキビ後の赤らみやシミをケアするものになります。 ベルクイーンは、凹み肌、でこぼこ肌、一般的に言われる、月面のようなボコボコお肌を柔らかくしながら、お肌を滑らかに整える効果があります。 分かりやすく言いますと、凹み肌専用がベルクイーン、ニキビと赤らみやシミ専用がベルブランということになります。

ベルクイーンでシートパックをしたいのですが、どのようにすれば良いですか?

シートパックをする場合は、市販のシートパックをご購入頂き、シートパックを広げずに精製水に浸み込ませます。 精製水を含んだシートパックを少し絞り、絞ったところにベルクイーンを5~6プッシュ浸み込ませ、全体にいきわたるよう少し、シートパックをもみます。 そのシートパックをご利用くださいませ。 手順としては、洗顔後すぐにベルクイーン→ベルクイーンのシートパック→お持ちの場合はベルブラン(ない場合は省く)→化粧水→クリームと、このような手順になります。

赤ニキビが沢山あります。 ベルクイーンを使用しても大丈夫でしょうか?

赤ニキビが痛みを伴う場合はその赤ニキビの部分を避けてお使い下さいませ。 しみる、痒いというお肌の異常に発展した場合は使用を止め、一度医師にご相談下さいませ。

毛穴の開きが気になるのですがベルクイーンでも実感する事は出来ますか?

ベルクイーンはお肌を滑らかにするサポートをしてくれます。 お肌が滑らかになった事によって、毛穴がキュッとした実感がある!というお声も頂いております。 使い続ける事によってお肌のキメを整えてくれるサポートをしてくれますよ。

ベルクイーンを使用する事でベルブランを辞めたのですが、また、セットで注文する事は出来ますか?

はい。可能でございます。 マイページからお問い合わせくだされは、手続きに入らせて頂きます。
マイページ
https://aibi-skin.co.jp/shop/mypage/

ベルクイーンでのコットンパックについてですが、精製水ではなく化粧水で行ってもいいですか?

ベルクイーンでコットンパックする場合は、化粧水ではなく精製水の方が、お肌に優しく肌馴染みも良いので、精製水をお使いください。 化粧水を含ませる場合はベルクイーンの後に別で、化粧水でのコットンパックをする事をオススメします。

ベルリアンについて

ベルリアンに入っているアラントインとは?

アラントインは炎症ニキビを抑える、新しいお肌のサイクルをサポートする働きもあります。また、角質などの古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける働きがあるので、硬化した肌や大人ニキビに実感できる成分です。

ベルリアンをコットンでつけても良い?

ハンドプレスで付けてください。
何故なら、大人ニキビやニキビ染みで悩んでいる方はお肌がひどいダメージを受けている方が多いです。コットンは水分を含むと硬くなり、その硬くなったコットンでパッティングをすることが刺激になります。また、パッティングするとコットンの繊維がお肌に付着してしまいますので、ニキビが悪化する原因にもなります。

ベルリアンの後にクリームは必要?

ベルリアンは化粧水でありながら、高保湿です。しかし、ベルリアンの後にクリームでフタをしてあげないと乾燥を引き起こす場合もございますので、必ず最後にクリームまたは乳液をご使用ください。

ベルリアンではコットンパックは出来ないの?

コットンにベルリアン7プッシュをしみ込ませ(乾いている部分がないように)コットンをお肌に貼り付けてください。(精製水で濡らす必要はありません)

1回の使用量はどれくらい?また1つでどのくらい使えるの?

ベルリアンの容量は80mlです。ですので、1ヵ月朝晩しっかり使えます。ベルリアン1回の使用量は7~8プッシュでお使い頂いている方が一番お肌に実感されています。ですので、基本的には洗顔後にベルリアンを7~8プッシュ、大人ニキビなどお肌が気になる場合は再度7~8プッシュをお顔につける二度付けをオススメしております。

赤く腫れ上がったニキビの上にもベルリアンを使用していいの?

赤く腫れ上がったニキビの上から使用していただいて構いません。ベルリアンは不安定になってしまったお肌にも使えるようにお肌に優しくケアしてくれます。

いつ使うんですか?

朝と晩の1日2回洗顔後にお顔全体にお使いください。ベルブランをご使用の方はベルブランを使用後にベルリアンをお顔全体にお使いください。ビタミンC誘導体がニキビ染みの原因である活性酸素に直接アプローチしてくれるので、透明感のあるお肌に導いてくれます。

ベルホワイティアンについて

いつ使うんですか?

朝と晩の1日2回洗顔後に化粧水や乳液などのケアがすべて終わりましたらお顔全体にお使いください。 スクワランでダメージを受けたお肌に負担をかけずに肌を守ってくれます。 また栄養の宝庫ローヤルゼリーと美肌に欠かせないビタミンCを独自ブレンドし、 高い浸透力とざらつきケアを実現しています。

どのくらいで効果がありますか?

個人差はありますが、お肌のターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を 3~4回繰り返してからお肌の変化を感じられる方が1番多いです。

内容量と使用量を教えてください。

内容量は30mlの軽めのクリームになっています。 朝と晩の1日2回、お手持ちの化粧水、乳液などのケアがすべて終わりましたら ベルホワイティアンでお肌全体に蓋をしてあげてください。

妊娠中なのですが大丈夫ですか?

ベルホワイティアンはお薬ではございませんので、直接、妊娠への影響は考えにくいです。ただし、ご心配なようでしたら、かかりつけのお医者様にご確認ください。 妊娠中はホルモンバランスの影響でお肌が敏感になりやすいため、 ご不安に感じることがある場合はお医者様へのご相談をおススメしております。

ザラつきダメージ肌が酷い場合はどうしたらいいですか?

そんな時はコットンパックをおススメしております。 【コットンパックの方法】 全てのスキンケアが終わりましたら、 お顔にベルホワイティアンを4~5プッシュ馴染ませます。 その後、気になる箇所へとコットンにベルホワイティアンを 4~5プッシュ出します。 そして、そのコットンを気になる箇所へ5分ほどお付けください。

お手入れ後メイクをする場合、ベルホワイティアン塗布後どのくらいの時間をあけれはいいですか?

ベルホワイティアンをお付け頂いた後 ゆっくりとお肌に馴染ませお顔を優しく包み込むようにハンドプレスして下さいませ。ここである程度のお時間がかかるかと思います。 (時間にして20秒くらいです。) お肌になじんで乾いてからメイクをするようにしてください。

ベルクィーン、ベルブラン、手持ちのローション、ベルホワイティアンを使用しています。 それぞれの塗布、ハンドプレスの時間はどの程度が効果的でしょうか。 また、塗布と塗布の間で空ける時間はどの程度が効果的でしょうか。

ベルブラン・ベルクィーン・ベルホワイティアンの ご使用手順のご案内をご案内させていただきます。洗顔後すぐにベルクイーンをお顔に馴染ませて、その後ベルブランをお使い頂きます。 ベルブランの後に化粧水をお付け頂き、乳液をご使用であれば化粧水の後にお付けください。 そして全てのケアが終わりましたら、 一番最後にベルホワイティアンでお顔に蓋をして下さいませ。

————– ご使用の流れ 洗顔→ベルクィーン→ベルブラン→化粧水→ベルホワイティアン —————

※お肌にのせる際ですが15秒から20秒はかけて じっくりお肌になじませてください。

チュルンプラスについて

白ニキビ以外にも効果ありますか?(効きますか?)

チュルンプラスは白ニキビに限らず、洗顔との併用で、ニキビを防ぐ効果がありますので、白ニキビ以外のニキビに関しても予防することが可能です。

チュルンプラスはなんで白ニキビに効果があるんですか?

チュルンプラスは、卵角類似効果を採用しています。分かりやすく言いますと、お肌にラップしてお肌を保護する役目があります。 チュルンプラスをつけている間に、チュルンプラスに含まれる美容成分がお肌に蒸発することなく浸透し、また外部からの刺激から守る効果もあります。 ニキビが出来やすいお肌というのは、非常に乾燥しやすく、また外部からのちょっとした刺激に敏感に反応してしまう事が多いので、そういうところもケアする為に卵角膜類似効果を採用し、ニキビができやすいお肌の方にも安心してお手入れをしていただくことが出来るようになっております。 また、白ニキビはほかのニキビに比べて一番特殊なのも特徴です。 その特殊な理由は、炎症を起こしていないということです。 炎症を起こしていれば、抗炎症作用の成分を与えると炎症が和らいだりするのですが、白ニキビは毛穴の詰まりであり、炎症を起こしているわけではありません。ですので、白ニキビに抗炎症作用のケアを行っても、あまり効果を実感できません。 ですが、チュルンプラスは毛穴の詰まりを解消する事が出来るようにパックという形状にしました。 またお肌に優しいマイルドピーリング効果によって、お肌のサイクルを優しくサポートいたします。 このようなすべての要因を踏まえて作ったのがチュルンプラスになりますのでぜひ白ニキビにお悩みの方に使って頂きたいものとなっております。

肌が硬いので、パックをつけても成分が浸透するか心配です。

チュルンは、保湿成分もしっかり配合していますので、お肌が硬い方には、なおさらチュルンプラスを使って頂き、お肌を柔らかくしていただく事をお勧めしています。

どのくらいで効果が表れますか?

効果に関しましては、個人差がありますので、一概には言えませんが、ほかのお客様のお声から申し上げますと、だいたい、平均ターンオーバーを最低でも3回繰り返してから、ニキビができにくくなったと実感していただいています。 ただ、中にはとても速いかたもいまして、チュルンプラスを使って頂いた翌日にはお肌の質感が変わったとの声も頂いています。

日に一回の使用とのことですが、ニキビがひどいので、毎日使いたいのですが大丈夫ですか?

もちろん毎日使用していただいて大丈夫です。 毎日チュルンプラスでケアしていただけるのであればそれに越したことはありません。

朝は使用しない方がいい理由を教えてください。

パックになりますので、忙しい朝は少々お手入れに手間が発生する可能性がございます。チュルンプラスを少しだけつけてすぐに洗い流してしまうと十分な効果を実感することが出来ません。 ですが、朝もしっかりチュルンプラスでのお手入れに時間をかける事が出来るのであれば、チュルンを朝使用していただいてもかまいません。ただし、チュルン使用後、そのままメークをしますと、チュルンプラスがポロポロ取れてしまいメーク寄れする可能性がありますので、こちらはあまりお勧めしていません。ただし、日中メークをしない日であれば、チュルンプラスをつけたまま一日お過ごしいただいても大丈夫です。

入浴時にどうやってチュルンを使用するのか教えてください

入浴時のチュルンプラスの使用方法は、洗髪、洗顔、などすべての体を洗った後、軽く顔の水気を取り、チュルンプラスを気になる部分に伸ばしてください。その状態で、40度~42度のお風呂に10分~20分程度のぼせない程度に湯船にお入りください。 その後、湯船から出ましたら、ぬるま湯、もしくは、水で、チュルンプラスのパックを軽く濡らしながら取ってください。チュルンを取り終わりましたら、冷水で、10回ほどすすいでください。 その後ティッシュなどで顔の水滴をふき取り、化粧水→美容液→クリームの順にお手入れをしてください。

チュルンプラスを使った就寝の仕方がわかりません。

チュルン使用時の就寝の仕方ですが、夜の洗顔後、通常のスキンケアを行ってください。 化粧水→美容液→クリーム の順です。そのあと、気になる部分にチュルンプラスを伸ばしてください。 乾くのを確認してから、就寝します。また、就寝中、チュルンプラスのパックが寝具との摩擦によってポロポロ取れる可能性がございますので、枕、寝具などに、タオルなどを引きお休みすることをお勧めします。

入浴時のパックを行った日はチュルンプラスをつけて就寝しない方がいいですか?

こちらは、翌日は特別な日であれば、就寝時も、チュルンプラスをつけてお休みいただくことで、翌日のお肌がよりしっとりした感じを実感していただけると思います。 ですが、原則一日一回チュルンプラスを使用しているのであれば、しっかりチュルンプラスの成分はお肌へ浸透しているので、あえて就寝時にチュルンプラスをつけなくても問題ありません。

通常のお手入れでチュルンプラスを使用したとき、入浴時、就寝時は使わなくていいですか?

はい。こちら、一日1回チュルンプラスを使用しているのであれば、入浴時や就寝時にチュルンを使わなくても問題ございません。 2日の一回のお手入れで、通常時のケアか、就寝時のケアか、入浴時のケアか、どれが一つお肌の状態を見ながらお好きに選んでお手入れをしてみてください。 効果が実感できる順は、 レベル1通常時のケア レベル2入浴時のケア レベル3就寝時のケア レベルが上がる事に、チュルンプラスの効果をより実感できます。

チュルンプラスを使用して効果が見られませんが、この場合何を気を付ければ良いでしょうか?

効果が感じられない場合まずは、洗顔の見直しが大事になってくるかと思います。 メイクをしている時はダブル洗顔だと思うのですがメイク落としの段階でメイクが残っている状態だと白ニキビの原因になってしまう可能性があります。 ですので、洗顔はしっかりと迅速に行って下さいませ。

入浴時にチュルンプラスを使用しているのですが、ボコボコ肌がとっても気になります。チュルンプラスでボコボコ肌ケアは行えますか?

ボコボコお肌やゴワゴワお肌の場合は、長年のダメージが蓄積されていて、実感に実感がかかる場合があります。 長年ダメージを受けたり強い刺激を受けたりとお肌が弱っている状態ですので、美容成分が入りにくくなるというのが特徴ですからまずは、お肌を柔らかくしてそこから、スキンケアをしていくのが良いですよ! その場合には、あいびではベルクイーンというボコボコお肌ケア用美容液がありますので前向きにご検討ください。 ベルクイーンはお肌を滑らかにするサポートをしてくれる美容液です

通常のお手入れでチュルンプラスを使用しています。剥がす時、精製水をつけて剥がしているんですが大丈夫でしょうか?

精製水はお肌に優しく不純物がほとんどない「水」ですので、むしろお肌にとってはとっても良いですよ。 低刺激で、肌馴染みも良いので、是非そのままお使いくださいませ。

チュルンプラスを使用していて白ニキビが落ち着くのが早い気がしますが、繰り返し白ニキビが出来てしまいます。これをどのようにケアをしていくのが良いのでしょうか?

繰り返し白ニキビが出来てしまうという事は十分に水分補給が出来ていない・・もしくは、水分を留めておけないという可能性があります。 それらは、ターンオーバーがきちんと機能されていない場合もありますし、その他にチュルンとお使いの化粧水や美容液、クリームなどが合っていないという事も考えられます。洗顔・生活習慣・食事などと共に、必ずしてほしいのが保水力・保湿力のあるお肌に優しいスキンケアです。 これを行う事によってお肌の調子を整えるサポートを行います。 繰り返しニキビがあまりにも気になる場合は、こちらのベルブランという美容液もお使い下さい。ベルブランは、繰り返しニキビを防ぐサポートもしてくれるので、チュルンプラスと併用して、お使い下さることをご検討下さいね^^

ベルシフォンについて

1回の使用量はどれくらいですか?

ベルシフォンの1回の使用量は1.5cm~2cmです。(親指の横幅くらいの長さです。)

クレンジングは必要ですか?

はい。クレンジングは必要です。
落ちないマスカラなどの濃いメイクはしっかりとクレンジングをしてからベルシフォンをご使用してください。

使用手順を教えてください。

(夜)
1.クレンジングでメイクをしっかり落とします。
2.ベルシフォンを1.5cm~2cm出し、泡たてネットで泡を立てます。
(両手に乗るくらいの泡の量)
3.顔にたっぷり泡立てた泡をのせ、洗顔をします。
4.ぬるま湯でしっかりとすすぎ、
その後冷水で20回すすぎます。
5.ティッシュで軽く押さえ、水気を拭き取ります。

その後、ベルブラン4~5プッシュ顔に馴染ませ、
化粧水で保水をし、クリーム(乳液)で蓋をします。

(朝)
1.ベルシフォンを1.5cm~2cm出し、泡たてネットで泡を立てます。
(両手に乗るくらいの泡の量)
2.顔にたっぷり泡立てた泡をのせ、洗顔をします。
3.ぬるま湯でしっかりとすすぎ、
その後冷水で20回すすぎます。
4.ティッシュで軽く押さえ、水気を拭き取ります。
その後、ベルブラン4~5プッシュ顔に馴染ませ、
化粧水で保水をし、クリーム(乳液)で蓋をします

朝は水洗顔ではダメですか?

赤ニキビはニキビ菌が過剰に分泌された皮脂を餌にして繁殖することで炎症を起こしますので、睡眠時に分泌された過剰な皮脂を洗顔フォームを使用して落とすことが大切です。
ですので、赤ニキビにしっかりとご実感いただくためには、ベルシフォンを必ず朝晩の1日2回使って洗顔を行ってください。

ベルシフォンのお届け周期を教えてください。

ベルシフォンは2ヶ月に1度の周期でお届けします。
1回1.5cm~2cmを1日2回ご使用いただくことで2ヶ月で使用できる量となっておりますので、毎日ご使用ください。