お肌のお悩みについて

  • ターンオーバーとは何ですか?

    肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。

    皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から成り、さらに表皮は一番内側から「基底層(きていそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層(かくしつそう)」と4層構造になっています。

    基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていき、無核となり死んだ状態で角化細胞となります。

    この細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後はアカとなって自然にはがれ落ちる構造となっています。

    このサイクルがターンオーバーです。

    このように表皮は絶えず入れ替わっているため、表皮に傷がついてもかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わるのです。

  • 花粉症とニキビは関係ありますか?

     

    花粉が飛び始める2月頃~春先は、温度差や湿度差が大きくなる時期であり、体調を整えることが難しく鼻や喉、気管や肌などに異常が現れやすくなります。

    加えて、紫外線量の増加、生活環境の変化による刺激、ストレスなどでもホルモンバランスが乱れたりしがちです。

    そのようなときに花粉症に見舞われ、マスク、サングラスをしたり、薬や漢方の服用などさまざまに対策されることと思いますが、それでもかゆくて皮膚をこすってしまったり、鼻をかんで周囲の肌が荒れる機会が多くなります。

    こうした摩擦で角質層が傷ついたり、乾燥がひどくなって肌のバリア機能が低下すると、無防備になった毛穴に皮脂や汚れが詰まり、菌が繁殖して、ニキビが悪化してしまうのです。

    また、大量の花粉そのものがつくことで肌が強い刺激を受け、ニキビが悪化することもあります。

    花粉の影響で乾燥し、荒れてしまった肌の調子を整えていくことが、ニキビの重症化予防につながります。

    優しく丁寧に洗顔するように心がけ、低刺激の化粧水をたっぷりと使用して肌の潤いを保ちます。

    肌の乾燥が、花粉症のかゆみを増加させていることも考えられるので、保湿はとても重要です。

    刺激の少ないハーブ入りのスキンケアなどで気持ちもリラックスできれば、さらに効果が期待できますね。

    肌の調子を整えると同時に、花粉症自体の治療も大切です。

    適切な治療を行う耳鼻咽喉科を探し適切な処置を行うことも大切です。

    すぐに効果が出ないこともありますが、医師と相談して様子を見ていくようにしてくださいね。

     

  • 上手に睡眠をとる方法を教えて下さい。

    睡眠はお肌のターンオーバーを行うためにとっても大切ですので、質の良い睡眠を取る事が大事です。

    そのためには、寝る前にストレッチなどを行う事が効果的です。

    また、ホットミルクやホットティーなどをコップ半分くらい飲むといいですよ^^

    後は、アロマなどお気に入りの香りをつけるのも効果的です。

    神経が高ぶると、眠りの妨げになりますのでリラックスできる状況を作っていくことがポイントになります^^

  • お菓子は食べちゃダメですか?

    お菓子類にも色々ありますが、塩分と糖分が多いのがお菓子類の特徴です。

    塩分を摂取しすぎると、それを薄めようと、体内に水分を溜め込もうとします。

    そうなると、むくみの原因になり、血流が悪くなります。

    逆に、お菓子類をあまり食べなくても、糖分の多いものを口にすると、ビタミンB群を大量に消費してしまうため、糖分が多いかもしれない!と感じたら、一緒にビタミンB群を摂取することをオススメします。

  • どんな洗顔料を使用したら良いですか?

    洗顔料は出来るだけ、低刺激でお肌に優しいものをおすすめしております。

    やはり、ニキビ・ニキビ染みなどにお悩みの方の場合は、お肌がデリケートですので、余計な刺激をもたらさない洗顔料を使いましょう!

最新の口コミ

  1. 2017-10-18

    べルブラン使用後の実感インタビュー♫

    こんにちは~🌼あいびの「さき」です☺♪最近、雨の日が多いですね☔気温も一気に下がって憂鬱な気分になっ…
  2. 2017-10-12

    この悩み、私だけじゃなかった!

    こんにちは~✨あいびの「さき」です😊🌼先週は三連休でしたね🎶お天気も良かったですね~☀どちらか出掛け…
  3. 2015-10-1

    1本目でニキビが目立たなくなりました♪

    こんにちは あいびのニキビ・ニキビ染みケア アドバイザーのすずのです 友人と激辛料理を…