赤ニキビが落ち着いたら『赤ニキビ跡』が目立ってきた!赤ニキビ跡ケアって?

赤ニキビが落ち着いたと思ったら、今度は赤ニキビ跡が気になる・・・。

そんなお悩みありませんか?

 

赤ニキビ跡は大きく分けて二つあります。

 

hutatu

 

原因は、お肌が赤ニキビが出来た事によって、

健やかではないからです。

 

ではこの赤ニキビ跡ケアはどのように行えばいいのでしょうか?

 

まず、赤ニキビ跡の赤みや色素沈着、シミなどは

美白化粧品などを取り入れる事で、メラニンの生成を防いで、

シミそばかすを防ぐ事が出来ます。

 

美白成分は、沢山ありますが、

その中でも、オススメなのは、

 

※トラネキサム酸です。

 

トラネキサム酸は、

今話題の医薬部外品成分です。

メラニン発生メカニズム への有効性が評判の美白成分。

トラネキサム酸の 美白作用は、“抗プラスミン作用”と“PEG2生成抑制作用” と言われており、

メラニンの生成を抑え沈着を防ぐ効果が あります。

赤ニキビが治った後のお肌を健やかに保つ為にも、 メラニン生成を防ぐ事が大事なのです。

 

そして、赤ニキビ跡の凹みは、出来るだけお肌をふっくら

保つ事で、目立たなくする事が出来ます。

 

お肌をふっくらさせるために、必須なのは

やはり、お肌の水分量を上げる事です。

 

水分量を上げるには、内側からのケアと、

外側からのケアが大事になってきます。

 

外側からのケアにおいては、

“水分を蒸発させない”

 

↑これがと~~でも重要になってきます。

化粧水をたっぷりつけても蒸発してしまったら

全く意味がないですからね^^;

 

その為にも、化粧水の後はしっかり、油分で

蓋をしてあげる事を忘れないようにしてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。