みんなの「ニキビ跡」の種類

ニキビ跡の種類は大きく分けて二つあります。

 

 

① 色素沈着のシミ

② 凹みのあるクレーター

 

そして、弊社のアンケート結果によると、

約89.2%の方が、

① 色素沈着のシミ

に悩んでいらっしゃいます。

 

またどんなニキビ跡?という質問に対して、

 

赤 15.4%

赤ピンク 12.8%

茶色 37.2%

赤茶 29.5%

赤紫 5.1%

 

というように、茶色や赤茶色のニキビ跡が

圧倒的に多いです。

 

また、ニキビ跡の赤み・色素沈着はメイクで綺麗に隠れますか?の

質問に対しては、

 

隠れる 63.8%

隠れない 37.2%

 

メイクで隠れない人が半数以上!!!

 

みんなコンシーラーなどを使って、

隠しているみたいです。

 

その他にも、

 

・”顎に繰り返しニキビが出来たためにずっと赤茶っぽくくすんでしまっている。
年月の経ったものはリキットファンデで隠れるが、2ヶ月未満の痕はコンシーラーで隠さないと目立つ”

 

・時々、頬や、口の周りに一つ~2つ出来る。色は赤。潰しちゃいけないと思って放置しているが、
治った頃には、また別のニキビが出てきてしまう。そして、にきびの痕がシミみたいになって残ってしまうので、タチが悪いです。

 

・赤くなって、年月が経って茶色くなってきた。へこみもある。

 

・あごのあたりに点々とそばかすみたいになっている

 

・小さいのが複数ある

 

・ほんのり赤茶色でなかなか消えない

 

・”シミみたいな感じになっているニキビ跡。
シミよりも濃いく小さいものが点々とある。
少しへこみもある部分もある”

 

 

 

など、みなさん、 色素沈着のシミのようなニキビ跡に

悩んでいらっしゃいます。

 

このニキビ跡を予防するには、

やはり出来てしまったニキビを出来るだけ早い段階で

ケアを行うという事と、跡にならいように

事前にケアをしていく必要があるという事です。

 

ですので、あなたもニキビ予防に加えてニキビ跡予防も

ぜひスキンケアに取り入れていってくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。