間違ったニキビ跡ケアランキング!

間違ったニキビケアで一番多いのは・・・・

 

洗顔のしすぎ!です。

 

一昔前までは、ニキビが出来たと思えば、

「しっかり洗顔してないんでしょ?」など親から言われたり

友達から指摘されていましたが、実は

洗顔のし過ぎが、ニキビの原因に繋がってしまっているのです。

 

洗顔のし過ぎは、必要は皮脂を取りすぎてしまい

逆に肌が乾燥して皮脂の過剰分泌が始まります。

 

そして脂っぽい肌をなんとかしようと思い、また

洗顔を行う・・・。

でも皮膚は乾燥を防ごうと思い皮脂を出す。

結果、毛穴から皮脂を出す事に追い付かず、

毛穴の詰まりを起こしてしまい、

ニキビが出来てしまうのです。

 

 

ですので、ニキビケアにおいて一番

やってしまいがちな失敗パターンは、

洗顔のし過ぎ!なのです。

 

水洗顔も同じです。

 

洗顔は、朝晩の二回で十分です。

その代り、一回の洗顔の質を向上させます。

 

要は、洗顔は量より質なのです。

どれだけ優しく細かくすみずみまで

綺麗に一回の洗顔で出来るか?

 

という事がニキビ予防にとっても大事なのです。

ですので、あなたも今日から、洗顔は「量より質」を

ぜひ取り入れてみて下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。