実はとても怖い!肌の酸化からくるにきび染み!

この記事ではお肌と酸化の関係についてお話いたします。

 

こんばんは

あいびニキビケアアドバイザーの
タカシマです

すっかり梅雨に入り
ジメジメが続きますね

 

お肌が乾燥しないのは
いいのですがやっぱり気分が
上がらないですよね

という事で
気分を上げるべく
昨日美味しいワッフルを
食べました

美味しかった~

                    和風のワッフル

 

私のブログ
いつも食べ物ばかりですね・・・

 

私食べる事が大好きなのです貴方もきっと食べるのが好きですよね

 

一緒に美味しいものを食べて
梅雨の時期を乗り切りましょう~

 

そんな中
ベルブランをいつも使用して
いただいている方から
嬉しいお声が届いていますので
今日もご紹介します

お名前   あゆぴ様

年齢    26歳
お悩み箇所 ほほ
お悩み歴  10年以上

使用歴   3ヵ月
満足度   ★★★★

思春期にできたニキビが

ニキビ染みになってしまい

スッピンの顔は残念なものでした。

ニキビ染み、毛穴、赤ら顔が

少し気にならなくなった気がします。

続けたいと思います。

あゆぴ様嬉しいお言葉を
ありがとうございます

にきび染み気になりますよね私も学生の頃は
色々な化粧品を試したり
ヨーグルトを毎朝食べたりしましたが

・・・

一度できてしまったにきび染みは
なかなかガンコですよね

私はベルブランに出会って
少しずつにきび染みに
実感できましたが

あゆぴ様も
ご使用3ヶ月でご実感いただけて
とても嬉しいです

ベルブランに限らず
化粧品は継続して
使用する事が大切です

あゆぴ様のように
あなたも良いと思った化粧品は
継続して使いましょうね

そしてこの時期は紫外線が強くなってきているので
UVケアもしっかりしましょう

だって紫外線を浴びると・・・

お肌が酸化するって知っていますか

りんごを切って空気に触れると
酸化して茶色くなりますよね

お肌が酸化すると
それがお肌にも起こってしまうのです

そしてそれは
にきびやにきび染みにも影響が

怖いですよね

そこで本日は
お肌が酸化する原因や
にきび染みとの関係を
お話したいと思います

 

お肌の酸化

 

活性酸素って
聞いたことがありますか

お肌の酸化には
活性酸素が大きく関わっています

活性酸素とは
酸化する力が強い酵素の事です

活性酸素は本来
外部の刺激から細胞を
守ってくれる働きがあります

ですが
紫外線のような
有害な光線を浴びると
お肌を守ろうと
大量に生み出され
結果活性酸素により
お肌の細胞が酸化してしまいます

活性酸素がお肌へもたらす影響

 

1.にきび、にきび染みが出来やすくなる

酸化により
お肌がダメージを受けると
角質が厚くなり
毛穴がつまりやすくなります

それによりにきびが
できやすくなってしまうのです

そして
大量に発生した活性酸素から
お肌をに守ろうとして
メラニンを大量に生成して
結果にきび染みも
できやすくなってしまうのです

2.ハリや弾力が失われる

活性酸素が増えると
お肌を支えている
コラーゲンやエラスチンも
酸化してしまいます

そうすると
肌を支える力が失われ
弾力がなくなったり
シワができてしまいます

3.潤いが失われる

2番と似ていますが
活性酸素が増えると
お肌に潤いを与えている
コラーゲンが酸化してしまいます

そうすると
お肌に潤いが保てなくなり
乾燥につながってしまうのです

 

酸化対策としては・・・

まずは紫外線対策をする事

毎日必ず日焼け止めを
塗ってくださいね

こまめな塗り直しも
心掛けてください

次に

しっかり洗顔をする事

皮脂は放っておくと
酸化してしまいます

酸化した皮脂は
朝晩の洗顔で
洗い流す事ができますので
丁寧な洗顔を心がけてくださいね

しっかり対策をして
紫外線や酸化に負けない
にきび染みのない
ピチピチ肌を目指しましょう

あいびでは

もっともっとこんな事が知りたい

私は今こういう肌悩みがあるけど
ベルブラン使ったら実感できますか

など、どんな質問でも
いつでもお待ちしております

お気軽に下記の
お悩み相談室からにご相談下さいね

「お悩み相談室」

一緒にピチピチ肌を
目指しましょう

それではまた

担当 タカシマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。